独自のナノ浸透力~ブライトローションの特徴を徹底分析しました!

ブライトローション(美白化粧水)の特徴

ブライトローション

ブライトローションはアスタリフトホワイトシリーズの美白化粧水で、メラニンの生成を抑えることに加えて高い保湿力を持っています。

 

メラニンの生成抑制に働きかける「アルプチン」と「ナノAMA+」を活用していることが特徴。

 

保湿力のあるテクスチャーとダマスクローズの香りで心地良い質感を提供します。

 

ブライトローションの概要

販売名 AL ホワイトローションh
分類 医薬部外品
容量 130ml
メーカー希望小売価格 通常4,180円/定期3,762円
レフィル(詰替用)価格 通常3,740円/定期3,366円

 

主な成分
美白有効成分

アルプチン

 

肌あれ有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム

 

うるおい成分

ナノAMA+、アスタキサンチン、3種のコラーゲン(コラーゲン・トリペプチドF・水溶性コラーゲン液)、海藻エキス

 

〈その他〉
ヒアルロン酸Na-2、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、
DPG、POEメチルグルコシド、BG、PEG1540、エタノール、POE水添ヒマシ油、グリセリルエチルヘキシルエーテル、
オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、pH調整剤など

 

特徴

きらきら輝いている肌

独自成分「ナノAMA+」で角層をみずみずしく整えながら肌にうるおいの道をつくり、メラニンの生成を抑えるアルプチンなどを肌の深層部まで浸透させてくれます。

 

くすみをケアしながらうるおいを与えることで、輝きに満ちた肌へと導きます。

 

保湿力のあるテクスチャーによって、乾燥しやすい時期でも質感が良いと評判です。

 

他のアスタリフトホワイトシリーズと同様に、ナノAMA+の力で高い浸透力を確保している点が他社製品に比べた最大の特徴です。

 

使い方
  1. 適量(1プッシュか2プッシュ)を手のひらに出して、肌の温度でローションを温める
  2.  

  3. 顔全体に優しく馴染ませる
  4.  

  5. 手のひらでほっぺを触り、もっちり吸いつく感じがあれば肌にうるおいが満たされた証拠

 

基本的には、クレンジング→洗顔→クリアトリートメント→先行美容液→ブライトローション(美白化粧水)→美白美容液の順番でご使用ください。

 

>>おすすめの美白美容液

 

通常のアスタリフトとの比較

アスタリフトシリーズでは、「モイストローション」という化粧水を用意しています。
アスタリフトホワイトシリーズのブライトローションとモイストローションの主な違いは以下の通りです。

 

  • ビタミンA・アスタキサンチンをナノ化した「ナノビタミンAx」と加水分解コラーゲンを複合した「CLリフレッシャーR」が含まれている
  • ブライトローションにはないCLリフレッシャーRとナノビタミンAx、リコピンによって肌ダメージを補修
  • ブライトローションにあるアルプチン・ナノAMA+は含まれていない

 

ブライトローションとモイストローションの料金・容量は同じで、アスタリフトホワイトの方が上位という位置付けではありません。

 

シミやくすみが気になる方はアスタリフトホワイト、肌ダメージが気になる方やシミやくすみが気にならない方はアスタリフトの化粧水を使うとよいでしょう。

 

どちらも保湿力に優れていて、ナノ化技術によって角質のある肌内部までしっかり浸透します。

TOPへ